おもちゃ

【幼児の知育】2歳から始めるプラレール5つの魅力と知育効果

こんにちは!だちたまです。

プラレールと言えば知育おもちゃの王道ですよね。

数十年もの間、子ども達に愛されているロングセラー。

幼児でも扱えますし、我が家では息子が2歳の時から遊んでいます。

プラレールを実際に遊んでみて、幼児の知育おもちゃとして以下の5つの魅力と知育効果があると感じました。

プラレールの魅力と知育効果

  1. 子どもの想像力を養う
  2. 子どもの考える力・集中力を育てる
  3. コースを作った時の達成感を味わえる
  4. 子どもの手先が器用になり、能力の成長を促す
  5. 子どもの協調性が身に着く

今日は、そんなプラレールの知育効果と魅力について深堀したいと思います。

【幼児の知育】プラレール5つの魅力と知育効果

子どもの想像力を養う

プラレールは子どもの想像力を養います。

なぜなら、プラレールのコースは50種類以上もあり、それらを組み合わせて出来上がるコースは∞だからです。

子どもが自分の理想とするコースを作り上げようと努力することで、どんどん想像力が養われていくんです。

例えば、プラレールには以下のような形をしたレールやパーツが販売されています。

普通のレールパーツから

以下のトンネルや踏切といった情景パーツもあります。

これらを繋げて、どのように理想のコースを作り上げるか、子どもは自分の脳で考え、想像力を働かせるんですよ。

理想のコースを完成させると、さらに理想とするコースを想像し、一部のコースを作り直して別のコースを作り上げていきます。

だちたま
だちたま
子どもたちは繰り返し想像して理想のコースを作り上げることで、想像力を高めるんですね。パーツの組み合わせによって遊び方が∞なのがプラレールの良いところ。

子どもの考える力・集中力が育つ

プラレールは子どもの考える力や集中力を育てます。

実際にレールを繋げてみるとわかりますが、レールには直線レールだったり、カーブのレールなどがあり、むやみやたらにレールを繋げてもきちんと1周繋げることはできません。

だちたま
だちたま
コースを1周繋げようとすると、大人でも結構頭を使うのよね…。

私も子どもと一緒にコースを何度も作っていますが、考えてレールを繋げないと、パーツが不足したり、高さが合わなかったり。

なので、子どもは自分の想像したコースを実現するため、どのレールパーツを繋げたら良いか、自分で考え始めます。

これによって考える力が身についていきます。

さらにコース作りにも集中するので、集中力のアップも期待できますよ。

コースを作った時の達成感を味わえる

自分の思い描くコースを作り上げることができた時には、達成感があります。

先にも述べているように、プラレールのレールパーツはたくさんの種類があり、一周繋げるだけでもなかなか大変なのです。

しかも、8の字コースであったり、坂がある難しいコースであったり、できあがるコースの種類は∞です。

大人でも大変なので、幼児がプラレールのコースを作り上げたときの達成感はひとしお。

息子も初めて一人でコースを作り上げた時は

むすこ
むすこ
ママ―!できたー!

といって体全体で喜びを表現していました。

だちたま
だちたま
できあがったコースをばらしても、また新しいコースを作り上げて、繰り返し成功体験を経験できるのもプラレールの魅力だよね。

子どもの手先が器用になり、能力の成長を促す

プラレールのコース作りをしていると、子どもの手先が器用になります。

そして指先の運動は神経が発達し、様々な動きができるようになるだけでなく、脳に刺激を与えるので、言葉を操る力、思考力、記憶力、運動能力が活性化します。

手先が器用になると、脳に刺激を与える。
その結果以下の能力が活性化する。

  • 言葉を操る力
  • 思考力
  • 記憶力
  • 運動能力

だちたま
だちたま
レールを繋げたり、小さい情景パーツを配置したりするときは、手先を使った細かい作業が必要。これが子どもの能力を高めてくれます。

子どもの協調性が身に着く

プラレールは一人で遊ぶだけではなく、複数の友達や親、兄弟と一緒にコースを作り上げることができるので、プラレールを複数の人と遊ぶことで、協調性を身に付けることができます。

自然と「ここはこのレール!」「そこのレールを貸して」などのコミュニケーションを取ることできますから。

だちたま
だちたま
友達との仲を深める道具としても最適ですね。

プラレール5つの魅力と知育効果まとめ

プラレール5つの魅力と知育効果まとめ

  1. 子どもの想像力を養う
  2. 子どもの考える力・集中力を育てる
  3. コースを作った時の達成感を味わえる
  4. 子どもの手先が器用になり、能力の成長を促す
  5. 子どもの協調性が身に着く

遊びながら能力を育てられるのは、理想的ですよね。

なお、プラレールを初めて購入する際には、セットがお勧めです。

なぜなら、最初から個別にレールパーツを購入しても、一周コースを繋げるのは大変だから。

セットは基本的なパーツが全て入っていますし、パーツの組み合わせ方によって、複数のコースを組み立てられるようににできています。

一度買ってしまえば、2人目の子ども、3人目の子どもも使えますよ。

だちたま
だちたま
何年たってもパーツの仕様が変わらないので、もしかしたら孫の代まで使えるかもw

たくさんの知育効果があるプラレール。是非皆さんも始めてみてはいかがでしょうか。