マイホーム

料金7割カット!値段が高いから自宅にフォトスタジオ作ってみた【七五三の写真もOK】

こんにちは!だちたまです。

我が家には、5歳になる長男と、生後百日を迎えた次男がいます。

子供がいると、百日祝いや七五三など、フォトスタジオを利用して写真撮影をする機会が増えてきますよね。

フォトスタジオでは、ヘアアレンジから、着付け、スタジオでの写真撮影、フォトパネルやアルバムの作成まで、至れり尽くせりのサービスで子供の思い出を綺麗に残しておくことができます。

…でも、ありがたいサービスがたくさんある一方で、フォトスタジオって値段が高いと思いませんか?

平気で3万円以上の料金がかかったりするので、子供が2人以上になると写真代が家計を圧迫してしまいます。

だちたま
だちたま
どうにか良い方法はないものか…。

そう考えていたところ、自宅に簡単なフォトスタジオを作って撮影している人がいることを知りました。

上手くいけば、料金は7割以上も節約できます。

自宅でのフォトスタジオ作成は、

  • 衣装は少なくても良いから、フォトスタジオの撮影経費を節約したい
  • フォトパネルや豪華な台紙を使った写真は要らない

という親御さんにおすすめです。

今回は、実際に自宅にフォトスタジオを作成して、七五三と百日祝いの写真を撮影してみましたので、その方法を紹介したいと思います。

自宅でのフォトスタジオの作り方

上記の写真は、実際に自宅にフォトスタジオを作った時の写真です。

スタジオと呼べるような大層なものではありませんが、写真映えするよう色合いを配慮しました。

だちたま
だちたま
七五三の撮影ということで、「」を意識してみました♪

作業時間は2時間ほど。

今回、私が使用した物は以下のとおりです。

  • 飾りつけをする壁
  • フラワーペーパー
  • 折り紙

自宅での撮影場所

自宅の撮影場所はどこでもOKです。

だちたま
だちたま
私はシンプルに白い壁がある場所を選びました。

衣装や飾り付けの配色によっては、色付きの壁紙でも可愛くて仕上がって良いかもしれませんね。

少ないスペースでも、カメラの画角に収まれば問題ありません。

我が家での写真撮影場所は、一歩引いて見るとこんな感じ。

限られたスペースでフォトスタジオを作っているのがお分かりいただけると思います。

もし、無地の壁では物足りないと感じる場合は、インテリアシールを貼ったり、お好きな柄の大きな布を垂らすなどしても良いと思います。

  • カメラの画角に収まれば、少ないスペースでOK
  • 無地の壁でも飾り付け次第で写真映えするスタジオになる
  • 無地の壁で物足りない場合は、インテリアシールや大きな布を使えば豪華になる

飾り付けを自作する

撮影場所が決まったら、写真映えしそうな飾りつけを用意していきましょう。

今回の飾り付けは、いずれも「和」を意識して自作しました。作成したのはこちらです。

  • フラワーペーパー
  • 折り鶴

フラワーペーパーの作り方

フラワーペーパーですが、以下の様に作りました。

  1. 薄い紙で作られたペーパーを用意し、蛇腹折りにします。
  2. 真ん中をホチキスなどで止めるか、糸でしっかりと縛ります。
  3. 真ん中を支点にしてペーパーを扇形に広げ、のりでくっつけます。
  4. 同じようにもう一つ扇形のペーパーを作り、2つをくっつけて完成です。

我が家では、100円ショップダイソーで販売されているフラワーペーパーを使いました。

だちたま
だちたま
あらかじめ蛇腹折りされている物もあります。手間が少なくて助かりますよ。

様々な色、大きさのフラワーペーパーを作って、両面テープでランダムに壁にくっ付けると、このようにお洒落な背景が完成します。

だちたま
だちたま
このフラワーペーパーは、100円ショップで3セット買ったので、合計324円(税込)の出費!低価格で飾りができました。

折り鶴の作り方

折り鶴を作成するポイントは、単色よりも、模様が入った紙を選ぶこと。

私は白地に模様が入っている折り紙を用意しました。

こちらも、フラワーペーパーと同様で、100円ショップのダイソーで購入しました。

折り鶴は以下のような仕上がりになります。この折り鶴に糸を付けて、上からぶら下げて完成です。

折り紙は、模様が入った物を選ぶとよりお洒落な仕上がりに 

完成した写真が以下のとおりです。

ランダムにフラワーペーパーを配置し、折り鶴の高さを替えたりすることで、おしゃれな背景になります。

衣装は通販で安く購入する。

引用:SWEET MOMMY

衣装は通販で購入しました。

通常、フォトスタジオで衣装を借りる場合は、たくさん用意されている衣装の中から、気に入った衣装を選ぶのが一般的。しかも、衣装を替えて、複数の写真を撮影することができますよね。

自宅での撮影では、衣装をたくさん用意しようとすると費用がかさむので、1~2着しか衣装を着ることができません。

また、プロに髪をセットしてもらえるわけではないので、女の子はヘアアレンジが大変かもしれませんね。男の子の場合は心配はなさそうですが。

衣装を購入するデメリット

  • 費用がかさむので、1~2着しか用意できない

ただし、複数衣装があっても、お気に入りのデザインがフォトスタジオにあるとは限りませんよね。中には安っぽくて、使い古した衣装もありますから…。

だちたま
だちたま
ネット通販だと、時間をかけてお気に入りのデザインを吟味できるので、衣装選びも楽しいですよ。
なお、我が家では長男と次男それぞれ、1着約5,000円ほどの衣装を購入しました。

合計で1万円の出費ですが、今回に限らず、神社での七五三のお参りや、その他のお祝いごとにも着る予定です。

それに、次男が大きくなった時には、長男の衣装を使い回せます。

最終的にサイズが合わなくなったら、メルカリなどで売るつもり。

一時的にかかる費用はあっても、フォトスタジオに行くよりも圧倒的にお得です。

衣装を購入するメリット

  • ネット通販で時間をかけてお気に入りの衣装を探すことができる
  • 色んなお祝い事で使い回せる
  • お下がりとして着回せる
  • サイズが合わなくなったらメルカリなどで売れる

七五三と百日祝いを自宅で写真撮影

購入した衣装を着て、用意した飾りつけをバックに写真をパシャリ。

2人とも、家での撮影とあってか、緊張せずに自然体の表情で撮影することができました。

飾り付けの作成から写真撮影まで、所要時間は2時間ほど。

費用も圧倒的に節約して、思い出に残る写真を撮影することができました。

なお、次男が座っているイスは下記のもの。

シンプルなデザインなので、普段使う他に、このような特別な日の写真撮影でも活躍してくれました。

節約できた料金は?大手フォトスタジオと比較

参考までに、今回の写真撮影でどのくらいの料金がかかったのか、そして大手フォトスタジオと比較して、どのくらい料金を節約できたのかをまとめたいと思います。

今回の写真撮影でかかった料金

  • 衣装代:5,292円×2着=10,584円
  • 飾り付け代:432円

合計11,016円

今回の写真撮影でかかった料金は、11,016円となりました。

なお、大手フォトスタジオで撮影した場合は、

  • フォトパネルに入った写真が手に入る
  • 複数の衣装パターンを着用した写真を撮影できる

などの自宅での撮影には無いメリットがありますが、調べてみると大手フォトスタジオでは

「衣装2着を着用した写真撮影+フォトパネル+写真のCDデータ」で、45,000万円以上の値段がかかる店もあります。

単純計算で33,000円の節約に成功です。

自宅での撮影で購入した衣装は、

  • 神社での撮影で再着用
  • 長男の衣装は、数年後、次男にお下がりへ
  • サイズが合わなくなったらメルカリで販売

することを考えると、33,000円以上の節約効果があると考えています。

もちろん、撮影した写真は無料でデータ保存できます。

自宅にフォトスタジオ作ってみた|まとめ

今回は、自宅に簡単なフォトスタジオを作って、七五三と百日祝いの写真を撮影してみました。

飾り付け代は432円と格安です。

衣装代は約1万円かかりましたが、今後も利用することを考えると、大手フォトスタジオで撮影するよりも大幅に料金を削減することができました。

もちろん、大手フォトスタジオで撮影すると、複数の衣装で写真を撮れたり、パネルに入った写真やアルバムを作成してもらえるメリットもありますが、

  • 衣装は少なくても良いから、フォトスタジオの撮影経費を節約したい
  • フォトパネルや豪華な台紙を使った写真は要らない

という場合は、自宅での撮影でも全然問題ありません。

飾り付けの材料も100円ショップや楽天などのネット通販で一式揃えることが可能です。

だちたま
だちたま
子供達も普段着ない服を身に付けて満足そうでした。特別な写真を撮りたいけど、少しでも節約したい場合は、是非一度お試しください。