WordPressのテーマTwenty Seventeenについて、サイトのフォントを変更したいなーと思い、Google先生を頼って紹介されていた方法などを試してみたのですが、一向にフォントが変わりません。

一部分のフォントが変わったとしても、記事のタイトルのフォントだけ変化がなかったり・・・。

「え…私だけ特殊なの??(*_*;」

なんて考えたりしましたが、ようやくフォントを強制的に変更することができましたので、その方法を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク



変更するファイル

コードを記入していくファイルは、style.cssです。事前に子テーマのstyle.cssを用意しておきましょう。

子テーマstyle.cssの格納場所:public_html/wp-content/themes/子テーマ

 

多くのサイトではこう書かれていた

私が目にしたサイトでは、style.cssにある以下のコードの「font-family: “Hiragino Kaku Gothic Pro”, Meiryo, sans-serif;」の部分を好みのフォントに変更すると良いと書かれていました。

早速試してみたんですけど、記事のタイトルのフォントが変わらなかったんです。

その後も1時間から2時間くらいコードとにらめっこしながら色々といじくってみたんですが、ダメでした・・・。

 

サイトのあらゆるフォントを強制的に変える方法

そこで、以下のコードをstyle.cssに追記したところ、上手くいきました!

とにかく、サイトのあらゆる文字のフォントを変更しています。

ポイントは、コード中の「!important」です。

これがないと、一部のフォントが変化してくれなかったので、「font-family」の最後に付けて、強制的に変更するようにしています。

無理矢理な感じもしますが、目的を達成したので良しとします。

上記のコードを使えば、フォントが游ゴシック、ヒラギノ、メイリオの順に優先的に表示されるようになります。

もし、パソコンにどのフォントも入っていない場合には、ゴシック体系の文字で表示されます。

 

私と同じように悩まれている方がいたら試してみてください。

“WordPress Twenty Seventeen のフォントを強制的に変更する方法” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です