「仕事が忙しくて、子どもをなかなか公園に連れて行ってあげられない。」

「家事が大変で、家にいると子どもにDVDやアニメばかり見せてしまい、運動不足が心配。」

そんな悩みを持つお父さん、お母さんは少なくないのではないかと思います。

本記事では、「お家の中でも元気いっぱい運動してもらいたい!」という思いを叶える室内遊具の定番、子ども用滑り台について、我が家でも使用しているおすすめの品をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク



子ども用すべり台

我が家では、「NONAKA WORLDのロングスロープすべり台」を使用しています。ジャングルジムも付いていて、活発に子どもが運動できるようになっています。

 

インテリアに合うシンプルなデザイン

色は落ち着いた茶と濃い目のベージュになっており、インテリアに合うシンプルなデザインとなっています。

 

 

子ども用の遊具と言えば、アンパンマンやいないいないばあっ!などキャラクターものが定番だと思います。それもとっても可愛いくて良いのですが、子どもの成長に伴って、逆に子供っぽすぎて、キャラクターが邪魔になってくることもあるかと思います。

NONAKA WORLDのロングスロープすべり台は、飽きが来ないシンプルな色合いです。

 

スロープの角度を2パターン調整できる

組み立て方によって、角度を変えることができます。

 

 

まだ幼い時には緩やかな角度にしておき、子どもの成長とともに勢いが出る角度に調整することができますので、とっても長く使えます。

ちなみに、対象年齢は2才から5才まで。体重は20kgまで使うことができますよ!

 

安心設計で安全に遊べる

どのメーカーのすべり台にもあるかと思いますが、もちろんNONAKA WORLDのロングスロープすべり台にも手すりや階段が付いていて、子どもが使いやすい形状になっています。

また、すべり台のスロープやジャングルジムは、スタンドやロックでしっかり固定できるので、安全です。

 

コンパクトに収納できる

上記の画像にあったロックやスダンドを外すと、簡単に折りたたんで収納することができます。

 

我が家では普段は出しっぱなしにしてますが、来客がある時はパパッと畳んで部屋の隅に収納しています。

下の画像のような感じです。

 

ちなみに、実際に畳む時間を測ってみたんですけど、かかった時間は1分55秒!

畳んでから元のすべり台の状態に戻すには2分15秒かかりました!

ちょっとモタモタしてしまってもこれくらいの時間で収納することができます。

女の私でも、普通に持ち運びできるくらい軽いですよ!

 

まとめ

まとめると、NONAKA WORLDのロングスロープすべり台は以下の特徴があります。

  • ジャングルジム付きでわんぱくに遊べる
  • インテリアに合う落ち着いた色合い
  • 子どもの成長に合わせて角度を調整できる
  • 安心設計で安全に遊べる
  • コンパクトに収納できる

このすべり台を購入して以来、我が子はすっかりすべり台にハマり、喜んで遊んでいます。

運動が手軽にできて、購入して良かったと思っています。

とってもお勧めできる室内遊具ですので、皆様も是非いかがでしょうか。

 

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です