今回は、「映画きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険」に登場する新キャラクターのプラレールをまとめてみました。
やっぱプラレールは可愛くていいですね!

※「映画きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険」を観た感想は、こちらの記事でまとめています。

 

スポンサーリンク



セオ

セオは、動力車ではないテコロシリーズで登場しています。
映画同様、愛らしい顔をしています♪

 

レキシー

レキシーもテコロシリーズで登場しています。

 

また、レキシーは海外版プラレールの「トラックマスター」でも登場しています。
日本のプラレールと互換性があり、プラレールのレールを走行することができますが、一部のつなぎ目や、特殊なレールでは走行できない場合があります。
トラックマスターはAmazonなどのネットで購入できますが、プレミアム化して高騰する場合があるので注意が必要です。
こちらは、日本のプラレールにはない動力車です。
横から見ると、車体が後ろ向きで走っているように見えるので、不思議な感じがします。

 

マーリン

マーリンは、「ぐるぐるまわそう!トーマスとマーリンの石炭ホッパーセット」に付属されていますが、残念ながら動力車ではないので、手ころがし、または他の動力車に連結して走らせることになります。

ハンドルをくるくる回して、石炭を貨車に落とし、一周して廃材置き場に石炭を捨てるというコースが付いています。

すすがついているトーマスの車両が手に入るのも、このセットの特徴です。

 

マーリンは、レキシーと同様で海外版プラレールの「トラックマスター」で単体で発売されています。こちらは動力車です。
3本の煙突が可愛いですね♪
「見えなくな~れ!」と言って、3本の煙突から煙が出てきたら神商品でしたね( *´艸`)

 

ハリケーン&フランキー

ハリケーンとフランキーは、日本のプラレールで発売されています。
この2台がセットで手に入るのが嬉しいですね。
ただし、ハリケーンは動力車ですが、フランキーは動力車ではないのが少し残念です。

 

ハリケーンは、トラックマスターでも単体で入手することができます。
日本のプラレールより顔が少しごつめですね。
後ろの貨車は、映画に沿って溶けた鉄が積んであるのがいいですね。

 

まとめ

以上、「映画きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険」に登場する新キャラクターのプラレールでした。
日本のプラレールシリーズより、海外のトラックマスターの方がキャラクターの種類が豊富です。
日本のプラレールでも、たくさんのキャラクターがプラレールの動力車として発売されると嬉しいですね。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です