大人気のプラレールきかんしゃトーマスシリーズ。

今回は、どのくらいのキャラクターがプラレールの車両になっているのかまとめてみました。

スポンサーリンク



TSシリーズまとめ

プラレールのトーマスシリーズは、2012年にリニューアルされ、型番の先頭に「TS」というアルファベッドが付いています。

それ以前は「T」から始まる型番でしたが、「T」から始まるシリーズは廃番となっています。

ということで、「TS」から始まる新シリーズをまとめてみました。

TS-01 トーマス

※2012年5月29日発売

TS-02 エドワード

※2012年5月29日発売

TS-03 ヘンリー

※2012年5月29日発売

TS-04 ゴードン

※2015年4月23日発売

2012年に発売となりましたが、その後リニューアルとなり、顔が少し変わっています。

TS-05 ジェームス

※2014年7月19日発売

ゴードンと同様に、2012年に発売となりましたが、その後リニューアルとなり、顔が少し変わっています。

 

 

TS-06 パーシー

※2012年5月29日発売

 

TS-07 ヒロ

※2012年5月29日発売

 

TS-08 ベル

※2012年5月29日発売

 

TS-09 ディーゼル10

※2012年5月29日発売

 

TS-10 スペンサー

※2012年5月29日発売

TS-11 トビー

※2012年7月14日発売

 

TS-12 ロージー

※2012年7月14日発売

 

TS-13 エミリー

※2012年7月14日発売

 

TS-14 ライアン&スキフ

※2016年4月21日発売

 

TS-15 スティーブン

※2014年4月24日発売

 

TS-16 コナー

※2014年4月24日発売

 

TS-17 パーシー&ロッキー

※2012年7月14日発売

こちらのパーシーは、「TS-06」のパーシーと少し違っていて、驚いた表情になっています。

TS-18 ゲイター&マリオン

※2015年4月23日発売

TS-19 消防車フリン

※2013年2月28日発売

 

TS-20 流線形トーマス

※2018年2月15日発売

TS-21 シューティングスター・ゴードン

※2018年2月15日発売

TS-22 ハリケーン&フランキー

※2018年3月31日発売

TSシリーズ(廃番)

新シリーズを調べていたところ、「TS」と付いた型番であるにも関わらず、新たなキャラクターに押し出される形で、既に廃番となっているキャラクターがいることがわかりました。

ビクターなどの人気キャラクターが廃番になっていて、個人的にはビックリです。息子も大好きなのに…。

廃番になっているキャラクターは、Amazonなどで購入ができますが、プレミア価格が付いていて、とても高いです。

廃番になっているものは、以下のキャラクターです。

TS-14 スタンリー

※2012年7月14日発売(廃番)

 

 

TS-14 ハーヴィー

※2014年4月24日発売(廃版)

 

 

TS-15 メイビス

※2012年7月14日発売(廃版)

 

 

TS-16 ダッシュ

※2012年7月14日発売(廃版)

 

 

TS-18 ビクター

※2012年9月6日発売(廃版)

 

 

TS-20 ルーク

※2013年3月28日発売(廃版)

 

 

限定品

トーマスタウンやトーマスステーションでは、限定品の「チョコレートパーシー」と「パッチワークヒロ」が販売されています。

これらはAmazonでも手に入ります。

チョコレートをかぶったパーシーとカラフルなヒロは可愛くて、レア感があって良いですね。

 

チョコレートパーシー

パッチワークヒロ

 

ということで、今回はプラレールのトーマスシリーズをまとめてみました。

これから発売されるものや廃番となったキャラクターを合わせると、全30種類あることがわかりました。

今でも人気のあるキャラクターが廃番になっていることもあり、手に入れにくいのは残念ですが、いつか全部息子と一緒に全部集めてみたいなと思います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です