きかんしゃトーマスのおもちゃは可愛いものや知育に役立つものなど、様々な種類が販売されています。

たくさんあってどれを選んでいいか迷ってしまいますよね。おもちゃを買うからには、喜ぶ子どもの顔が見たいものです。

そんなパパ・ママの参考になればと思い、お勧めのきかんしゃトーマスのおもちゃを5つ選んでみましたので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



プラレール

Thomas-Toy_05

トーマスと言えばきかんしゃ、きかんしゃと言えばプラレールですよね。トーマスのおもちゃの代名詞であるプラレールは、最も人気があるおもちゃです。

レールの組み合わせによって作成できるコースは無限大。楽しく遊びつつ、子どもの想像力、集中力を鍛えることができます。

他のセットを買うことでコースを拡張できるのも魅力です。平坦なコースだけではなく、グラグラ橋が揺れたり、音楽が鳴る風車が含まれているセットもあるので、パーツの組み合わせによってユニークなコースを楽しむことができます。

我が家で初めて購入したプラレールは、上の画像の「バーティときょそう!のびーる虹の橋セット」でした。車両として、トーマスとバスのバーティの計2台が付いてきます。

バーティが下のコースを、トーマスが上のコースをそれぞれ走りますが、トーマスが崖から落ちそうになると虹の橋が伸びてきて、バーティと交差並走ができるギミック付きです。

息子が初めて見た時は、この驚きの仕掛けに声を上げて喜んでいました。

 

他にも「グラグラつり橋セット」、「どきどきマウンテンセット」などの楽しめる仕掛けも魅力です。

いつかこれらを全部繋げて、長いコースで遊ばせてあげたいなと思います。クリスマスや誕生日に1つ購入したとして、何年かかるかわかりませんけどね…。

 

 

また、プラレールには、トーマスの仲間たちが20種類以上登場しています。

車両の中には、おしゃべりをしてくれるものもあります。停止、発車のタイミングに合わせて50種類以上もの言葉を話すので、子どもが夢中になること間違いなしです。

 

木製レールシリーズ

Thomas-Toy_01

プラレールと少し似ていますが、ブナ材でできた木製のトーマスのおもちゃです。優しい木のぬくもりを感じることができます。

木製というところがポイントで、使い込むことで木に味わいが出てきて長く愛着を持って遊ぶことができます。

レールもプラレールに引けを取らないたくさんの種類のパーツがあるので、線路や建物を組み合わせて、自由にコースを広げることができます。

思い描いたコースを作ることで、子どもの集中力、発想力、思考力を鍛えることができるおもちゃですね。

以前、息子を連れてトーマスステーションに行ったことがありましたが、そこに木製レールで組み立てられたコースがありました。

おしゃれで可愛くて、たくさんの子どもが集中して遊んでいましたよ。

Thomas-Station_11

※木製レールで組み立てられたコースと車両

木製なので、車両は電動で走らないのかな…と思いきや、電動対応している車両もありますので、ご安心ください。

全体的にプラレールより値段は高いですが、木の肌触りが良くとてもおしゃれで、出しっぱなしにしてもインテリアの邪魔をしないという親にも嬉しいお勧めのおもちゃです。

 

 

 

トーマス レッツゴー大冒険!

thomas-let's-go-02

学研ステイフルが製造しているトーマスの知育玩具です。

うちでも息子が遊んでいますが、ボタンやレバーを押す、引く、回すことで、コース上の仕掛けを動かし、トーマスを周回させることができます。

仕掛けが良くできていて、親である私も感心してしまうほどです。

もちろん息子も1つ1つの仕掛けに夢中になっています。

さすが学研が製造、販売しているだけあって、遊びを通じて子どもに高い集中力が養われ、様々な知能能力の発達を手助けすることができる素晴らしいおもちゃだと思いました。

電池不要で遊べることも嬉しいポイントです。

また、トーマス レッツゴー大冒険はデラックス版が発売されています。これまた様々なギミックがあり、子どもが夢中になって遊べること間違いなしです。

以前、「トーマス レッツゴー大冒険!」、「トーマス レッツゴー大冒険!DX」に関するレビューをしていますので、よろしければご覧ください。

 

 

電動 きかんしゃトーマス

Thomas-Toy_03

子どもにとっては夢のおもちゃです。家の中でトーマスに乗って走ることができます。まるで遊園地ですね。

私が子どもの頃にこれが家にあったら、絶対嬉しいだろうなと思えるおもちゃです。

レバー1つで前進・後退を子どもが自ら操作することができます。汽笛・テーマ曲、蒸気音が出る3つのボタンも付いているので、耳で楽しむこともできます。

ACアダプターが付いてきますので、お家のコンセントで充電してから遊ぶ玩具になります。

別売りになりますが、延長レールや客車のアニーを連結することもできます。

 

 

 

ニューブロック 走る!トーマスセット

Thomas-Toy_04

学研ステイフルが製造・販売している知育玩具のニューブロックです。

ブロックですが、レール風のブロックもあり、トーマスを走らせることができます。もちろん、ブロックを組み合わせて、トンネル、風車、操車場など様々なものを自由に作ることができます。

このおもちゃも、遊びながらにして集中力・想像力を伸ばし、知能能力を発達させることができるおもちゃですね。

今回ご紹介する「 ニューブロック 走る!トーマスセット」は、電池で走るトーマスが付いてきます。ブロックなのに電池で走ることができるって画期的ですよね。

また、トーマスの他にも、貨車が2つ、ヘリコプターのハロルドが1つ、クランキーが1つ、トップハム・ハットきょうの人形、ニューブロック、レール一式が付いてくるというボリューム満点の内容です。

子どもの自由な発想を引き出すにはうってつけのおもちゃです。

 

こちらは対象年齢が3才程度ですが、1才向けのメガブロックもあります。メガブロックは大きくて丸みを帯びているので、口に入らず安心です。

また、色がカラフルで、ブロックに数字が書いているので、ブロック遊びをしながら色と数字のお勉強もできます。

 

いかがでしたか?今回は、子どもが喜ぶこと間違いなしのおもちゃを5つご紹介しました。結果的に、ご紹介したおもちゃは子どもの能力を伸ばすことができるおもちゃが多かったですね。クリスマスやお誕生日に何を買ってあげようか悩んでいるパパ・ママがいらっしゃいましたら参考にしてみてください。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です