iPhone6からiPhone8に機種変をして数カ月が経ちました。

以下の記事にも書きましたが、機種変して良かったと感じることは沢山ありました。

iPhone6からiPhone8に変えて良かった5つのこと!

さらに、最近になって、新たに良かったと感じることがありました。

それは、「バッテリーが長持ちする」ということです。

私の場合は、往復2時間の電車に乗って外出することが頻繁にあるのですが、電車の中でスマホを使っていると、帰りには充電が切れてしまうことがよくあったんです。(長年同じスマホを使っていて、バッテリーが消耗しているということもあると思いますが)

ところが、iPhone8にしてからは、2時間スマホをいじりっぱなしでも、50%も充電が減っていないことに気が付きました。

そこで、今回はiPhone8の電池持ちについて調べてみましたので、その内容を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



iPhone8の電池持ちはスマホBEST5に入る

iPhone8の電池については、gori.meさんのこちらの記事に詳しく掲載されていました。

  • iPhone8 Plus の電池持ちはiPhone史上最長
  • iPhone8もiPhone7から電池持ちが向上
  • これらはphoneArenaのバッテリーテストで明らかになっている

こちらの画像をご覧ください。

phoneArenaのバッテリーテストでは、
iPhone8の電池持ちは、最新の他のスマホと比較しても、5本の指に入ることがわかります。

 

iPhone6とiPhon8の電池持ちの差は3時間以上

私が以前使用していたiPhone6とiPhone8の電池持ちを比較してみました。

こちらの画像をご覧ください。

私にとって衝撃的なテスト結果ですが、iPhone6の電池持ちが5時間22分なのに対し、iPhone8の電池持ちが8時間37分。
その差は3時間以上です。

 

iPhone6は2014年に、iPhone8は2017年にそれぞれ発売されましたが、わずか3年の間に、これだけ電池持ちが向上したということですから、驚きです。

 

今回は、iPhone8の電池持ちについて調べてみました。

調べてみた結果、iPhone8は数世代前のiPhoneから驚くほど進化をしていることがわかりました。

スマホの電池がすぐ切れてしまって、使い物にならないよ!なんて困っている方には、iPhone8お勧めですよ!

下記サイトでは、調べたい機種を追加して、電池持ちを調査することができます。自分が使用しているスマホの電池持ちが、他のスマホと比較してどのくらい差があるのか調査してみたい方は、調べてみてはいかがでしょうか。

phoneArena.com

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です