出かけるときにスマホの充電がないと不安になりますよね。

車を運転してから、「あ、充電が無い!」なんてことになると大変なので、充電器は車内に常備していますが、エアコンの吹き出し口に取り付けられるワイヤレス充電器を見つけましたので、早速購入してみました。

今回は、この充電器を使ってみた感想を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



Katula 車載ワイヤレス充電器パッケージ

automotive_wireless_chargers01

Katulaというブランドのワイヤレス充電器です。

エアコンの吹き出し口に取り付けられるので、スペースを取らなくて良いかなと思い、購入してみました。

iPhone8、iPhone8 Plus、iPhoneXなどのQi規格の無線充電ができるスマホで使用することができます。

 

開封して中身を確認

automotive_wireless_chargers02

箱の中身はこんな感じで、充電器スタンド、エアコン吹き出し口接続用パーツ、USBスタンド、取扱説明書が入っていました。

USBが接続できるシガーソケットチャージャーは別に用意する必要がありますので、ご注意ください。

画像を見ていただくとわかるかと思いますが、スタンドとパーツとのジョイント部分は、回転球になっており、スタンドを360度グリグリ回しても問題ない構造になっています。

 

車載ワイヤレス充電器を組み立ててみた

automotive_wireless_chargers03

スマホスタンドにエアコン吹き出し口接続用パーツを取り付けてみました。横から見ると上の画像のような形になります。

組み立ては非常に簡単でした。工具は不要です。

横から見ると、結構厚みがあるのわかります。

 

車載ワイヤレス充電器を車に取り付けてみた

automotive_wireless_chargers04

実際に車に取り付けてみました。

取り付けに当たっては、工具などの道具は一切不要です。

スタンドを見てみると、結構存在感がありますね。

車にもよると思いますが、軽自動車などの小型の車であれば、ちょっと邪魔に感じてしまうかもしれません。

 

automotive_wireless_chargers05

スマホを置いてみました。ちなみに、上の画像のスマホはiPhone8です。

スタンドの両側と下の3本のアームでしっかりスマホを挟み込み、固定するができます。アームにはゲルが付いていますので、ショックを吸収することができ、安定感は十分です。

スタンドの裏側に固定解除用のボタンがあり、ワンタッチでアームの挟み込みを解除し、スマホを取り出すことができますので、とても使いやすいと感じました。

もちろん、スマホをスタンドにかざすだけで、しっかり充電できます。

充電コードをスマホに差し込まなくて済むので、この一手間がなくなるだけで、とても便利になったように感じます。

スタンドは360度回転させることができますので、縦置きにも横置きにもできます。また、左右に傾けることもできますので、自由自在にスマホを運転席に向けたり、助手席に向けたりもできます。

スマホで動画や映画、カーナビを見るのにも役立つスタンドだなと思いました。

 

気になったところ

唯一気になったのが、スタンドをエアコンの吹き出し口に取り付けると、吹き出し口を塞いでしまうことです。

スタンドとエアコン吹き出し口の間には結構スペースが空いているんですが、エアコンから出る風は、もろにスマホとスタンドに当たってしまうことになります。

吹き出し口の端っこの方にスタンドを取り付け、スタンドを横に倒せば風をかなり避けることができるので、私はそれほど気にしていませんが、気になる人もいるかもしれません。

 

値段は?

Amazonで購入したところ、2,980円で購入できました。ワイヤレス充電器にしては、それほど高くない値段だと思います。

 

いかがでしたか?今回は車で使えるワイヤレス充電器をレビューしてみました。

充電器の役割だけではなく、スマホを固定し動画などを見る時にも役立ちますので、購入して満足しています。

気になる方がいらっしゃいましたら、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です