※出典:Anker

私調べで最安値のワイヤレス充電器である「Anker」の「PowerPort Qi」を購入してみましたので、使い勝手をレビューしたいと思います!

「PowerPort Qi」はQi規格のワイヤレス充電器で、iPhone8・iPhone8 Plus・iPhoneX、Galaxy、Nexus、Xperiaなどに対応していますよ!

私が購入した時の値段は、1,800円でした!

家電量販店では1,500円で売っていました!ただし、品切れしていましたが…。

スポンサーリンク



Anker PowerPort Qi

PowerPort-Qi_01

充電器本体は、薄型の長方形の箱に入っています。とてもコンパクトなので、ラッピングしてプレゼントしても喜ばれそうです。

 

開封してみた

PowerPort-Qi_02

早速開封して中身を確認してみました。

箱の中には、充電器本体、長さ90cmのMicro USB ケーブル、取扱説明書が入っていました。

説明書はありますが、読まなくてもケーブルを差して使うだけなので必要ないかもしれませんね(笑)

保障期間は18カ月と長いため、仮に不良品や故障があっても安心できます!

 

充電器本体を見た感想

PowerPort-Qi_03

とても小さいです。iPhone8を置くと、充電器本体がまるっと隠れてしまうサイズです。

小さいですが、表面にも丸型の滑り止めがしっかり付いていますので、スマホが滑りにくい作りになっています。

裏面全体には、グレーのパッドが付いていて滑りにくくなるよう工夫されています。

室内で使うには十分な滑り止めです。ですが、車内で使うのは厳しいでしょう!

コンパクトなので、外出先の設置などに向いてそうです。

 

実際に充電してみた

PowerPort-Qi_05

実際に使用してみた感想を書いていきます。

小さくて、本体がスマホに隠れてしまっていますね(笑)

でも、しっかり充電できていますよ!

充電中はLEDが光る!

PowerPort-Qi_04

充電可能になると本体の赤いLEDが点灯し、充電が始まると青いLEDが点灯します。また、充電が完了すると両方のLEDが点灯します。

LEDの点灯の仕方で、充電が完了したのかどうか一目瞭然です。

 

熱を持つが熱すぎない

充電中は熱を持ちますが熱過ぎない温度です。42℃以上の高温にならないように設計されているので安心です。

 

クリアケースを付けていても充電可能

クリアケースを付けて充電しましたが、問題なく充電することができました。

 

充電までにかかる時間は?

80%→90%になるのに18分ほどかかりました。

単純計算すると、0%→100%までに180分(3時間)ほどかかりそうです。

ワイヤレスだと充電時間はどうしても長くなってしまうので、小まめに充電すると良いです。スマホをポンっと充電器本体の上に乗っけるだけでOKですしね。

 

値段は?

私が確認した中では、最も安いQi規格のワイヤレス充電器となっています!

購入した価格は約1,800円でした!値段の割に高級感があって問題なく使えていますので満足です!

 

使用上の注意点

充電器の上に置くときは、中央に置かないと充電されないので、端っこにスマホを置かないように注意が必要です。

 

コストパフォーマンスが良いので、家電量販店で品切れになるほど人気なのも納得できます。高価なワイヤレス充電器を買う前に、入門としてこの充電器を購入しても良いと思います!

楽天やAmazonで購入できますので、ワイヤレス充電器を探している方は試してみてはいかがでしょう。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です