2017年8月29日、北朝鮮によりミサイルが発射され、4分後には東日本の一部で全国瞬時警報システム(Jアラート)が鳴り響きました。

私の地域でもJアラートのけたたましいサイレンが鳴り響いたので、ベッドから飛び起きましたよ(”Д”)

結局、Jアラートが鳴ってから数分後には北海道上空をミサイルが通過し、太平洋に落下したということでしたが、この数分の間にも、本当に些細なことかもしれませんが、できることはあると思うんです。

例えば、外出中の場合は地下に逃げたり、頑丈な建物に移動したり。家にいる場合は、できるだけ窓のない部屋に逃げたり、窓がある場合はそこから離れたり・・・。

このほんの少しの行動が生死を分ける・・・かもしれません。

そう考えると、いち早く情報をキャッチすることはとても重要だと言えます。

Jアラートは、NTTドコモのエリアメールや、au・ソフトバンクの緊急速報メールで確認することができますが、大手携帯電話会社(NTTドコモ・au・ソフトバンク等)以外の携帯電話会社が販売するスマートフォンや対応していない機種では確認することができないようです。

本記事では、対応してないスマートフォンやガラケーでも、Jアラートをはじめとする各種災害情報が確認できる「Yahoo!防災速報」についてご紹介します!

スポンサーリンク



Yahoo!防災速報って何?

「Yahoo!防災速報」は、Yahooが提供する災害情報をお知らせしてくれるアプリです。スマートフォンにインストールすることで使えます。

もちろん、iPhone版・Andoroid版があります!

Jアラートのみならず、以下の各種災害情報を通知してくれて、とっても便利です!

避難情報、緊急地震速報・地震情報、津波予報、豪雨予報、土砂災害情報、河川洪水情報、気象情報、熱中症情報、火山情報、国民保護情報、防犯情報、自治体からの緊急情報

 

Yahoo!防災速報の特徴

Yahoo!防災速報には様々な特徴があります。

特徴その1:現在地プラス3地域の情報が通知される

どこにいても通知可能

今いる場所の災害情報を通知するように設定することができます。これによって、旅行先で災害が起きても、情報が携帯電話に入ってくることになります。

※ただし、防災速報を使用していない時も位置情報の利用を許可しておく必要があります。

さらに!自宅や実家、勤務先など、気になる地域の災害情報を最大3つまで通知されるように設定することができます。

これはエリアメール(緊急速報メール)にもない機能なので、とっても重宝します!

ちなみに、私の場合は、自宅、私の実家、夫の実家の3つを登録していますよ!

 

特徴その2:誰でも簡単に操作できる

主な基本操作は2つだけ!

複雑な操作がないんです。

操作1.確認したい地域の切り替え

設定が全て完了した画面は、以下のイメージです。

参考画面では、中央にある鎌倉市の災害情報が時系列で表示されています。

設定完了画面

 

これを左右にスワイプするだけで、あらかじめ設定しておいた地区の情報が確認できます。

参考画面を例にすると、左にスワイプすると東京都江戸川区が、右にスワイプすると福岡県福岡市博多区の災害情報が閲覧できます。

地域変更操作イメージ

 

操作2.災害情報の詳細を確認

通知されている災害情報の詳細を確認したい場合は、気になる情報をタップするだけです。

災害情報の詳細を確認

 

たったこれだけ!

このように、複雑な操作がないので、高齢者やIT機器が苦手な方でも操作できると思います。

 

特徴その3:災害の詳細情報を視覚的に確認できる

先ほど書いたとおり、災害情報については、より詳細な情報を確認することができます。

例えば地震の場合は、タップすることで、日本地図が出てきて、各地の震度を一目で確認することができます。

地震情報詳細

 

また、大雨情報では、雨が降っている地域が地図上に表示され、「今後の雨雲の動き」を見ることができます。

大雨情報詳細

 

見た目にもわかりやすいのがとってもいいです。

 

特徴その4:通知方法を細かく設定できる

災害情報ごとに通知をON・OFFすることはもちろん、地震情報であればどの震度で通知するかなど、細かな設定ができます。

通知条件設定画面

 

各々の状況や地域に合わせて設定できるので、頻繁に通知が来てほしくない、といった場合などには便利です。

 

スマートフォンへのインストール方法

実際にインストールしてみた手順をご紹介します。

なお、携帯電話は、iPhone7で、OSはiOS10.3.3です。

 

まず、AppStoreで「Yahoo!防災速報」を検索してみましょう。

そこから「入手」、「インストール」をタップし、スマートフォンに「Yahoo!防災速報」をインストールします。

Yahoo!防災速報インストール手順1

 

インストールが完了したら以下のアイコンがトップ画面に表示されますので、押してみましょう。

Yahoo!防災速報アイコン

アプリが起動したら、プッシュ通知のお知らせを設定します。

「“防災速報”は通知を送信します。よろしいですか?」と表示されますので、許可しましょう。

許可することで、災害情報があった場合、スマートフォンに自動通知されるようになります。

Yahoo!防災速報インストール手順2

次に、現在地の災害が通知されるように設定します。

「この機能を使う」をタップしたあと「“防災速報”を使用していないときでも位置情報の利用を許可しますか?」と表示されますので、許可しましょう。

もし、ここで「許可しない」を選択しても、後ほど設定を変更できます。

Yahoo!防災速報インストール手順3

次に、現在地以外の自宅や勤務先などの地域を設定します。

「地域を設定する」をタップした後、地域の設定を行います。

ここで「設定せずに進む」を選択しても、後ほど登録することもできます。

Yahoo!防災速報インストール手順4

設定が完了したら、「始める」をタップして、アプリを始めます。「次へ」を押して、アプリの説明を確認し、最後に「閉じる」をタップして完了です。

Yahoo!防災速報インストール手順5

 

Yahoo!防災速報インストール手順6

 

インストール後の設定変更

インストール後も以下のとおり簡単に設定の変更ができます。

現在地のお知らせ通知設定

まずは、設定画面を開きます。

Yahoo!防災速報 設定アイコン押下

そして、設定画面から「現在地連動通知の設定」をタップし、現在地連動通知設定画面で、「現在地連動通知」をオンにしたらOKです。

現在地連動設定変更画面

 

その他地域のお知らせ通知設定

前述の現在地のお知らせ通知設定方法と同じように、設定画面を開きます。

Yahoo!防災速報 設定アイコン押下

 

次に、設定画面から「地域の設定」をタップし、地域設定画面から登録したい地域を選択します。

郵便番号による検索や、都道府県から登録することができますよ♪

地域設定画面

 

ガラケーの場合の通知方法

ガラケーの場合は、残念ながらYahoo!防災速報アプリをインストールすることはできませんので、Yahoo!防災速報の「メール版」を使いましょう!

登録した地域の災害情報をパソコンや携帯電話のメールに通知することができます。

 

メール版登録方法

メール版は以下のURLから登録することができます。

Yahoo!防災速報 メール版簡単登録

まず、上記のURLをクリックして、メール版簡単登録を始めます。

Yahoo!防災速報メール版登録画面1

次に、Yahoo!JAPANにログインします。Yahoo!JAPAN IDを持っていない人は取得しましょう!

Yahoo!防災速報メール版登録画面2Yahoo!JAPAN IDでログインすると、STEP1「通知先の設定」、STEP2「地域の設定」、STEP3「通知する情報の設定」の登録を求められますので順に登録していきます!

 

STEP1「通知先の設定」では、通知を受信する携帯電話やパソコンのメールアドレスを設定します。

Yahoo!防災速報メール版登録画面3

 

STEP2では、「地域の設定」を行います。アプリ版と同じように、最大3件まで通知を受けたい地域を設定できるのはありがたいですね!

Yahoo!防災速報メール版登録画面4

 

STEP3「通知する情報を選択」では、通知してほしい災害情報を選択しましょう!

通知を受けたい各種情報をチェックしていき、通知条件を設定します。通知条件は、例えば地震情報なら「震度3以上」「震度4以上」「震度5弱以上」の中から選べます。特段理由がなければ変更の必要はないと思います。

Yahoo!防災速報メール版登録画面5

 

最後に、決定ボタンをクリックして完了です。

Yahoo!防災速報メール版登録画面6

以上で登録はメール版の登録は完了です。

内容を修正したい場合は、再度メール版簡易登録画面を開くと、設定しなおすことができますよ!

 

補足

以下のリンクから、NTTドコモ、au、ソフトバンクが販売した機種で、エリアメール(緊急速報メール)が対応しているものを確認することができます。
もし、ご自分の機種がエリアメール・緊急速報メールに対応していない場合や、そもそも自分の機種がよくわからない!といった場合は、Yahoo!防災速報を活用してみてはいかがでしょうか。もちろん通信料以外は無料ですよ!

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です