子ども用チェアは、食事をしたり、アニメをみたり、絵を書いて遊んだりと、多くの場面で活躍してくれますが、デザインや機能が豊富でどれにしようか悩んでいる親も多いかと思います。
そこで、我が家でも使用している子ども用のチェアをご紹介したいと思います。
ローチェアとハイチェアの両方を紹介しますね。

スポンサーリンク



ローチェア

ローチェア

ネイキッズの肘付チェアを使用しています。

デザイン

写真でお分かりいただけるかと思いますが、クッションは革のような高級感があります!木の部分もとてもおしゃれで、インテリアの邪魔をしないので、リビングに自然に溶け込んでくれますよ。

機能性

座面と背もたれのクッション材には、ウレタンフォームが使われています。適度な硬さで、座り心地も良さそうです。

また、PVC素材(ポリ塩化ビニル)が使われているため、ジュースやよだれなどの水分も、布巾などでサッと拭き取るだけでOKです。

座面の高さは、約25cmと22cmの2段階の調整ができるので、とても便利です。

カラー

色は、アイボリー、ピンク、グリーン、オレンジ、ブルーがあります。我が家ではアイボリーを選択しましたが、どの色もとってもおしゃれですよ。

息子もまず家に帰ってきたらこのチェアに座り、お気に入りのしまじろうのDVDを見るようになりました(笑)とっても気に入っています。

どのチェアにしようか悩んでいる方は、是非いかがでしょうか。おすすめです!なお、我が家では、フローリングでも畳でもどちらでも使用しています!

リビングローチェア

 

 

ハイチェア

ハイチェアは、大和屋の「すくすくEN テーブル&ガード付き」を使用しています。
ダイニングテーブル様ですね。

デザイン

こちらも木の温かさを感じることができるデザインになっていて、とてもシンプルですので、自然とリビングやダイニングに溶け込みます。

機能性

T字のガードが付いており、子どもが落下しないように、しっかりと支えてくれます。
また、足がきちんと届くように、板が備え付けられています。

「テーブルが邪魔だな」と思う時には、テーブルはロックを外せば、簡単に後ろに回すことができる設計になっています。
T字のガードも簡単に外すことができるので、お掃除も楽々です。
我が家でも、ご飯やおみそ汁など何度こぼしたことか・・・。
でも、お掃除がしやすいので、奇麗に使うことができています!

椅子の高さは、子どもの成長に合わせて調整することができます。
驚くべきは、椅子の高さを合わせれば、大人であっても使えるということ。
とても丈夫な設計になっているので、安心して使うことができますね。

ハイチェア機能性

カラー

ナチュラル、ライトブラウン、ダークブラウン、レッド、イエローグリーン、ホワイト、ベイビーブルー、シャンパンゴールドの全8種類です!
我が家ではナチュラルを選択しましたが、とってもたくさんの色があるので、ダイニングのインテリアなどに合わせて、調整することができますね。

とってもおすすめですので、どのチェアにしようか悩んでいる方は、是非いかがでしょうか。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です