息子のクリスマスプレゼントを探しにおもちゃ屋を回っていた時、全国展開しているリサイクルショップチェーン万代で、ニンテンドーSwitchが大量に販売されているのを発見。

Switchの購入が目的で万代に行った訳ではなかったんですけど、希少で品薄状態であると聞いていたので、「ラッキー!ここで手に入れないと今後手に入らないかも…。」と思い、ついつい購入してしまいました。

店頭価格をあまり気にせずに…。

スポンサーリンク



プレミア価格で購入してしまった

money

Switchが簡単に手に入りましたが、購入価格は36,800円(税込)でした。

発売から半年以上経っているとはいえ、最新のゲーム機ですので、まあこれくらいはするのかなと漠然と思っていたんですが、実はこれ、任天堂の希望小売価格より4,000円以上高いプレミア価格だったんです。

 

購入後立ち寄ったGEOでは通常価格で売られていた

プレミア価格で購入したのを知ったのは、GEOに立ち寄った時でした。

Switchを購入した後、ソフトを購入するため近所のGEOに立ち寄ったんですが、欲しいソフトを手にウキウキでレジに並んでいた時、数台のSwitchが並んでいるのに気が付きました。

そして、値段が目に入ったんですが、なんと32,378円(税込)で売られており、私が購入した価格より4,000円以上も安かったんです。

 

ニンテンドー公式HPで希望小売価格を確認

shock

慌ててHPで確認してみると、Switchの希望小売価格は29,980円(税抜)=32,378円(税込)だったんですよね。

つまり、GEOの価格がニンテンドーの希望小売価格であり、私は通常よりも4,000円以上高いプレミア価格で購入してしまったんです。

「失敗した!」と思いましたが時すでに遅し。

Amazonや楽天市場などのネットショップでは希望小売価格より高く販売されていることは知っていたんですが、店頭販売で高く売られることは無いと思い込んでいたんです。

でもよくよく考えると、リサイクルショップですから、プレミア価格で販売されることは多々あります。

Switchが店頭に並んでいた興奮と、早く手に入れたいという焦りから、値段を良く調べずに購入してしまいました。

今すぐ手に入れたい!というような状況ではなかったので、ショックでした。

 

ニンテンドーSwitchはもはや希少ではない?

この後、TSUTAYAにも行ってみたんですけど、たまたまかもしれませんが、ここにもSwitch数台が定価で置いてありました。

一時より希少性は低くなったように思います。

みんなネットで購入するからなのか、ネット上では品薄となって価格が高くなっていますが、意外とTSUTAYAやGEOの店舗、玩具店ですんなり定価で購入できるかもしれません。

このことを知っていれば、焦って購入することはありませんでしたし、冷静に値段を確認して購入の是非を判断することができていたと思います。

 

ニンテンドーSwitchを定価で購入したい時は

私の失敗を踏まえて、ニンテンドーSwitchを定価で購入したいという場合は、

任天堂の公式オンラインストア、TSUTAYA・GEO、ヨドバシカメラなどの家電量販店、トイザらスなどの玩具店を回ると良いと思います。

ヨドバシカメラなどの家電量販店は抽選販売がよく行われていますが、入荷未定で予約を休止している場合がありますので、経験上、TSUTAYA・GEOの店舗を回った方が手に入りやすいです。

 

今すぐニンテンドーSwitchが欲しいという時は

ある程度価格が高くても良いので、とにかくニンテンドーSwitchを手に入れたいという場合は、万代、ブックオフなどのリサイクルショップや、Amazon、楽天市場で購入すると良いでしょう。

冒頭で書きましたが、万代では、Switchの未使用品が36,800円(税込)で販売されていました。Amazonや楽天市場などの最安値は、2017年12月17日現在で39,000円くらいなので、ネットでの購入が一番高くなりそうです。ネットでの購入は最終手段にした方が良さそうですね。

 

Switchは発売から半年以上経った今でも品薄と言われていますが、全く手に入らないという訳ではありませんので、購入する時は、価格をよくチェックしてから購入するように気を付けましょう!

※一応、すぐに購入したい人のため、リンクを貼り付けておきます。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です