前回は、パパスと主人公が旅を終え、サンタローズの町に到着しました。

サンタローズの町では、どのような出来事が待っているのでしょうか。

 

スポンサーリンク



サンチョとビアンカに出会う

町に着くと、パパスを待っていたサンチョと対面。サンチョはパパスに仕えている召使いです。その言葉から、相当長い期間パパスは旅に出ていたことが推測できます。

そして、家に入ると、幼馴染のビアンカに再会!主人公の2歳上のお姉さんで、しっかり屋さんです。

ちなみに、後に主人公はビアンカとフローラのどちらかと結婚することになりますが、私はいつもフローラを選んでいました。

理由は、「フローラの方が強い」から。ビアンカが覚えない呪文「イオナズン」とかも覚えるんですよね。女性としては、ビアンカの方が好きですし、幼馴染との結婚にも憧れるので、今回はビアンカと結婚しようかな。悩む…。

 

北の洞窟に1人で散策開始

サンチョやビアンカの母親との話が一通り終わると、パパスはいそいそと町の北にある洞窟に出かけてしまいます。後に、この時パパスが何をしていたのか判明します。

で、しばらく主人公は一人ぼっちになる訳ですが、隣町から来たビアンカ達は、実はサンタローズの町に父親の薬を取りに来ていて、それを取りに行っているおじさんが洞窟から戻らないので、帰れないことがわかりました。

そこで、主人公が洞窟の様子を見に行くことに。

6歳で洞窟に一人で探検とか…(;’∀’)

息子が、もしこの状況だったらと考えるとゾっとしますね。サンチョ、きちんと見ててよね。

ここで初めて一人での戦闘を体験。モンスターのアクションが可愛くていい感じです。スーファミではモンスターは動かなかったので、すごく新鮮です。

奥の方に行くと、薬屋のおじさんが岩に挟まっているのを発見!

岩に挟まって動けないので、寝てしまったそうな。たくましい…!たくましすぎる!

 

ビアンカが住む町まで護衛をすることに

主人公の活躍で無事におじさんがサンタローズの町に戻り、薬が手に入ったビアンカ達は、家のあるアルカパの町に帰ることになりました。何度見ても「アルパカの町」に見えてしまいます。ややこしい名前…!

 

パパス達は、ビアンカ達がアルカパ町に無事に帰れるように、護衛をすることになりました。

 

アルカパの町は近くにあるので、すぐ到着します。

そして、ビアンカの父親「ダンカン」に薬を渡し、一件落着。そーそー、ダンカンっていう名前でしたね。病気は、ただの風邪だったということでした。

 

少し時間ができた主人公は、ビアンカと共に、アルカパの町を散策します。

すると、少年たちにいじめられている子ネコを発見!

 

この子ネコ、「地獄の殺し屋」という異名を持つ魔物「キラーパンサー」の子どもなのですが、それを平然といじめる少年たち。

・・・強い(確信)

 

で、ビアンカの正義感から、子ネコちゃんを助けることになります。いじめっ子に堂々と立ち向かっていく姿がなんとも可愛らしいです。

 

少年たちから「ネコが欲しけりゃ、お化け退治をしてくるんだな」という無茶な条件を提示されます。

 

今思うと、お化け退治って目に見えないし、どうやって証明するのって思ってしまいますね。

 

お化け退治に出発!

その日は、パパス親子はビアンカの親が経営する宿に宿泊することになりました。

そして、その夜にビアンカと町を抜け出し、レヌール城のお化け退治をすることになりました。

 

8歳の女の子と6歳の男の子が、魔物がうじゃうじゃいる町の外へ…。

警備員はぐーすか寝ているので、余裕で町の外に出れちゃいます。セキュリティガバガバな町(笑)

子ども2人の冒険は、どんな出来事が待っているのでしょうか。

序盤のドラクエ5は、子ども達の大冒険!って感じで、ドラクエにはあまりない可愛らしい雰囲気が大好きです。

“ドラクエ5プレイ日記(2)サンタローズの町でビアンカに初対面!” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です