ドラクエ5は、私が人生で一番やったゲームです。LV99にしたり、モンスターを仲間にしたり、それはもう、無我夢中でやった記憶があります。

最近、家事の合間にふと、AppStoreを見てみたら、ドラクエ5のゲームが目に飛び込んできました。スマホのゲームなら家事の合間にもできるし、少しくらいいいかなと思い、始めてみました。

当時、スーパーファミコンでプレイしていた頃を思い出しつつ、ドラクエ5のプレイ日記を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



ある王国から物語がスタート!

髭の生えた王様が子どもの出産を待ちわびているところから、物語がスタートします。

懐かしのパパス!主人公のパパだから(?)パパス!スーファミ以来、20年ぶりくらいの再会でしょうか。というか、20年!?発売からもうそんなに経っているんですね…。

でも、未だに愛され続けているドラクエ5は改めて名作だなと思います。

 

そして、産まれた主人公。名前を付けなければいけないというパパス王。良い名前つけてくださいよ!

「よし、浮かんだぞ!トンヌラというのはどうだろうかっ!?」

どうだろうかじゃないですよね(笑)ドラクエ5の名場面の1つです。

もし、旦那が「トンヌラどうだろうか」って言ってきたら、正気かと疑いますね。

ちなみに豆知識ですが、主人公の名前をあらかじめ「トンヌラ」にしていた場合は、スーファミ版では「サトチ―」、プレステ2・DS版・スマホ版では「アベル」を勧めてくるようです。

サトチ―は微妙ですが、アベルならアリですかね♪

 

定番の音楽とともに天空上が!

無事に名前が決まったところで、「テーン、テテテ、テッテッテーン!」の定番の音楽とともに、ドラクエ5がスタート!

懐かしすぎて鳥肌が立ってしまいます。この名作がスマホでできるなんて(既にできるようになってから3年経過してますが…)、良い時代になったなと思います。

 

船の上に成長した主人公の姿

場面が変わって、船の部屋で主人公とパパスが滞在しているシーンになります。ここから主人公を自由に操作できるようになります。

画面下側を操作することで、移動したり、アイテム等のメニューを開くことが出来ます。画面の視点を変えたりすることも可能です。プレステ2やDSと同様に3D対応です。

 

操作性は慣れると問題ない

私にとって、スマホ版のドラクエをやるうえで一番気になっていたのが、操作性でした。

きちんと意思通りに移動してくれないとストレスが溜まり、途中でゲームを投げ出してしまうような気がしたんです。

で、じっくり操作性を確かめてみたんですが、最初は移動しにくかったものの、30分くらいすると慣れてきて、違和感なく操作することができるようになりました。

スマホでの操作が心配な人には、「すぐに慣れるので問題ないですよ!」と伝えたいです。

 

船の主はルドマン!?

船内の物色を開始し、乗員に色々と話しかけてみると、この船の主は、富豪「ルドマン」であることがわかりました。

ルドマンって、後に出会うことになるフローラの父ですよね!記憶が曖昧ですが、スーファミの時は、こんな序盤で名前の登場は無かった気が…。

また、物色中に鏡を見てみると、主人公が子どもっぽくイタズラをしたりしていました。

主人公の意外な一面が見れて、嬉しい。これもスーファミの時には無かった気が。細かいところまでリメイクされていますね。

 

船着き場に到着

船着き場に到着すると、そこにはルドマンと2人の娘の姿が。到着するなり黒髪の子が、「おじさん、ジャマよ!」と言い放ってきます。

うーん、可愛くない(笑)これが後に主人公のお嫁さん候補となる「デボラ」ですね。リメイク版から登場したキャラですが、ツンデレな性格のようです。

船から降りずに、先ほどの2人の部屋に行き、デボラに話しかけてみると、やっぱり可愛くない(笑)

青髪のフローラは子どもっぽくて可愛いんですけどね。

娘にするなら断然フローラ!もし、息子が将来デボラみたいな人を連れてきたらどうしよう…。嫁姑問題勃発しちゃうな(笑)

 

船着き場を出ると、ドラクエのアイドル、スライムが登場!最近のゲームは、映像が綺麗で、それはそれで良いんですが、昔ながらのドット絵も好きですね。

戦闘もやりやすく、苦労することなく操作できました。

 

初めての町「サンタローズ」に到着

パパスに一緒に戦ってもらいながら、初めての町、サンタローズに到着です。清楚なシスターもパパスの帰還に大喜び。パパスは、髭モジャで清潔感があまりないですが、素敵な人なんでしょうね(笑)

 

ここまでストーリーを勧めてみて、ふう…若干酔ったかも(笑)視点をグルグルと変えることができるので、見えない道や扉を発見できるのは良いんですが、あまり視点を変えすぎると、酔っちゃいますね。これもだんだん慣れてくるのかな。

ということで、今回はサンタローズの町に着いたところで終了です。既にワクワクが止まりません!

子どもから大人への成長、そして結婚、出産と、主人公の人生を長く楽しめるRPGってあまりないと思うので、そこがドラクエ5の魅力ですね。

続きはまたUPしたいと思います。

この記事をシェアする

“ドラクエ5プレイ日記(1)スマホでドラクエ5始めました!” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です