ブログを始めてから約半年が経ち、先日、50記事目の記事を書きました。

1カ月で10記事以下ですから、相当遅いペースですね。家事や育児を考えると私にとってはこれが限界ではありますが…。

ブログを書き始めた当初は、できるだけ見やすいブログにするため、カテゴリー分けをしっかりしようと意気込んでいたんですが、気が付けばぐちゃぐちゃの状態になってしまいました。

カテゴリー分けのメリットについて少しググってみると、適切なカテゴリー分けは検索エンジンで上位表示されやすくなるというメリットがあるようです。

上位表示されやすくなる=記事が読まれやすくなるという事ですよね。

ブログを書いている人にとって、自分の記事を読んでもらえることは何よりの喜びです。

ただし、記事のURLにカテゴリー名が入っている場合は、カテゴリーを変更することでURLが変わるので、変更前のURLが貼られているサイトからリンクできなくなるなどのデメリットもあるようです。このブログは、記事のURLにカテゴリー名を入れているので、もろにこのデメリットを受けることになります。

カテゴリー変更の作業もなかなか大変そうなので悩みましたが、このブログはまだまだ小さいので、思い切ってカテゴリーを整理してみました。

その結果、思ったより閲覧数の増加があったので、どれくらい増えたのか記事にまとめたいと思います。

スポンサーリンク



見直し前のカテゴリー階層

見直す前はこんなカテゴリー階層になっていました。

  • Adsense
  • HTML&CSS
    • WordPress
    • はてなブログ
  • インテリア
  • スマートフォン
    • iPhone
    • アプリ
      • 災害
    • スマホアクセサリー
  • 子どものこと
      • おもちゃ
          • 知育玩具
          • ゲーム
      • 教材
      • 育児
      • 遊び場
  • 家のこと
  • 生活のこと
    • ショッピング
    • 美容

我ながら結構ひどいですね。

特に、「子どものこと」「家のこと」「生活のこと」などフワフワしたカテゴリーが目立ちます。

このカテゴリー階層だと、私自身、新しい記事を作っても、どのカテゴリーに分類したら良いかわからず悩むこともありました。

私が悩むという事は、たまたまこのブログに訪問してくれた読者にとっては、私以上にわかりにくいカテゴリー階層だったことでしょう。

 

見直し後のカテゴリー階層

カテゴリー階層を見直した後は、このような形になりました。

  • Google AdSense
  • WordPress
    • Twenty Seventeen
    • プラグイン
  • おもちゃ
    • スポーツトイ
    • プラレール
    • 知育玩具
  • はてなブログ
  • インテリア
  • ゲーム
    • Nintendo Switch
  • ショッピング
    • ブラックフライデー
  • スマートフォン
    • iPhone
      • iPhone8
    • アプリ
    • 充電器
      • ワイヤレス充電器
  • マイホーム
    • 外構
  • 子育て・育児
    • 教材
      • こどもちゃれんじ
    • 遊び場
  • 美容
    • 育毛

これが最適なカテゴリー階層なのかはわかりませんが、より細かく分類されるようにしました。

変更前のカテゴリー階層よりは、どのような記事があるブログなのかわかり易くなったと思いますし、管理しやすくなりました。

 

閲覧数を比較した結果

カテゴリーを見直したことで、サイト閲覧数は以下のように増加しました。見直し前後の閲覧数を比較してみます。

閲覧数自体は鼻で笑われちゃうくらいまだまだ少ないのですが、それでも増えたのはとても嬉しいです。

私の場合、カテゴリーを見直した後は、平均で約1.4倍閲覧数が増加しました。

 

カテゴリーを見直すことのメリットとは

カテゴリーを見直すことのメリットは次のことが挙げられます。

  • SEOに強くなる(検索エンジンに認識される)
  • どんな記事があるか読者がわかりやすくなる

正直言って、検索エンジンに認識されやすくなったのかどうかはわかりませんが、間違いなく閲覧数は増えましたので、カテゴリーの見直しは効果があることを実証できました。

 

カテゴリーを見直すことのデメリットとは

逆に、カテゴリーを見直すことのデメリットとして、次のことが挙げられます。

  • 記事のURLにカテゴリー名が入っている場合、URLが変わってしまい、変更前のURLが貼られているサイトからリンクできなくなる
  • さらにソーシャルカウンタがリセットされる

記事のURLにカテゴリー名を入れていない場合は、問題なさそうですね。

冒頭でも触れましたが、このブログは、記事のURLにカテゴリー名を入れている(例:…/category1/category2/XXXX)ので、もろに影響がありました。

ただし、記事のURLが変わってもWordPress4.9.1では自動でリダイレクトしてくれた(301リダイレクト)ので、特に問題なさそうです。私が行う作業もありませんでした。

また、記事が50記事程度であり、ソーシャルカウンタも登録が無いので、全然問題ありませんでした。

 

まとめ

カテゴリーの見直しを行うことで、閲覧数を増やすことができました。

記事のURLにカテゴリー名が含まれている場合は、デメリットもありますが、ブログの環境によっては全く問題がなさそうです。

何より、記事の管理もしやすくなりますし、読者にとっても興味のある記事を見つけやすくなるので、悩むくらいなら早めに変更したほうが良いと思いました。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です